グアテマヤ 代表 大田 美保 (Miho Ota)

代表 大田美保
代表 大田美保

山梨県富士山麓在住
(福岡県生まれ)

1990年代、中南米の旅でグアテマラと出会い虜になりました。

自分の探求に興味がありプロセス指向心理学を勉強し、セラピストの道を目指す。

2001年にグアテマヤの前身であるNGOティエラマドレプロジェクト(母なる大地という意味)を立ち上げ、グアテマラの森を保護する啓蒙活動の一つとして日本各地で講演会を行う。

グアテマラのマヤナッツと現地の女性達との出会いからマヤの森と人を守る【マヤナッツプロジェクト】 を立ち上げ、2008年よりグアテマヤを起業しマヤナッツの輸入卸販売をはじめ、日本からマヤナッツを拡げるべく活動しています。

2012年マヤのシャーマンを日本に招聘して山中湖、神奈川、千葉などでセレモニーを開催しました。
毎年マヤツアーを企画し、日本の方をマヤの地へお連れしています。
年間多数のイベント出店、お話会、講演など行っています。

Help Exchangeのホストで、海外から年間多数の若者を受け入れています。