ミッション

神聖なマヤスピリット= 愛(の波動)=マヤナッツ


Tikal pyramid
IMG_1969A
Mayan ceremony
The Pyramid

古代マヤの人たちは、私たちにマヤナッツを遺してくれました。
今もピラミッドの周りにはラモンの木があり、
当時、マヤナッツが人々に食べられていたことがわかります。しかし不思議なことに、現代には伝承はされていませんでした。
ですからマヤナッツは知る人ぞ知るという存在になっていましたが、
2010年頃から、グアテマラ国内のお店でもよく見かけるようになりました。マヤナッツはマヤナッツだけを食べていても人が生きられる、
完全な栄養を持つスーパーフードです。

それだけでも素晴らしいのに、
栄養以外のなにかが入っているのでは?と、
私たちに感じさせてくれることがたくさんあります。

例えば、マヤナッツを食べた(飲んだ)人の反応はみんな違っています。
どうやら口にした人にとって必要なところに働きかけているようなのです。

ある時、「マヤナッツの種をわけてもらえないか」という依頼がありました。
その方がされている治療に使って研究するとのことでした。
私は手元にあった種を送り、わかったことがあったら教えて欲しいと伝えたところ、
「マヤナッツの波動のレベルは鉱物よりも高く、すごい情報量が入っている。
その情報の中には愛が入っている」と教えて頂きました。
このことは、今までマヤナッツには不思議な力が備わっていると感じていた私の確信を
裏付ける結果となりました。

グアテマラやメキシコを訪ねる中で、私の魂が何度もマヤの地で暮らしたという
記憶が蘇りました。
そして、それぞれの場所には必ずラモンの木がありました。
マヤナッツ=マヤスピリット、そして私との深い関わりを体験し、
マヤスピリットが私に与えてくれる使命を感じました。

マヤナッツには意識を変えていくことを促す力があります。
古代のマヤの人たちが私にマヤナッツに差し出してくれたのは、
マヤナッツを多くの人たちに広めて行くことによって意識の変革をするように。
そして人を救う、愛の波動レベルを上げていくことだと思っています。

マヤスピリットとマヤナッツは一体なのです。

 

グアテマヤ代表 大田美保

 

マヤのピラミッド